まつろの活動

第4回情報発信力向上講座

みなさん、こんにちは!NetworkStationまつろ、ヤマモトです。

我々NetworkStationまつろが運営(主催:CSO経営力推進事業西部地区)する「CSO経営力推進事業」の第4回が1月24日、大手口バスセンタービル3F会議室にて行われました。

講師の紹介

講師:寺下 良真さん

・北九州市出身。同支社大学法学部政治学科卒業。大学在学時から専門分野を活かして様々な企画・事業・各種団体設立などに携わり、人材や新規事業設立を担うベンチャー企業に就職。

その後、放送業界に転職して番組・コンテンツ制作や人材育成などを行った後、独立。

現在は、企画業・執筆業を行う傍ら、会社経営、シェアリングスペース黒崎Yakata運営、黒崎まちなか大学運営、学生団体の指導を行っている。

 

【CSOとは】

Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人・市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。

【講座内容】

地域のCSOが様々な分野において各団体の特色を活かして地域課題の解決を図れるよう、佐賀県内のCSOを対象に、経営力向上を目的とした講座です。

※本講座は佐賀県の委託事業として行っています。

講座内容について

第4回となる今回のCSO講座は「情報発信力向上」についてでした。所属団体の活動をもっと多くの方に知ってもらうための発信力を身に着けるための講座です。

講座の前半で講師の寺下さんから情報発信の基礎・発信ツールの使い分け等について教わり、後半では実際に広報戦略を考えます。

講座の様子

2人1組となって、考えた広報戦略をお互いに発表し、聞いた側はその戦略に対する改善点を伝えます。

私は、フリーペーパー「からっちゅ!」のFacebook活用についての広報戦略を考えました。

講座を終えて

「情報発信」が大事ということを頭では理解していても、中々行動に移せないものです。また、すでに発信を行っていたとしても「果たしてこの方法が正しいのか」と迷いがある人も多いのではないでしょうか。

私自信も今回の「情報発信力向上講座」を受講し、改めて「情報発信」の方法について考えることができました。

今回の講座をきっかけとして、講座に参加された方々の所属組織の活動が、さらに多くの方に認知されるようになれば幸いです。